一覧:中華、アジアン

中華菜館 桃莉

高槻市役所の15F。街並と山を眺める絶好のロケーションにある「桃莉」。辻川料理長の中華はコクは生かしつつあっさり仕上げることで女性客の心を掴んでいる。ランチも気軽な日替りからコース(1750円)まで多彩に揃う。高槻に唯一という円卓でワンランク上の中華料理をリーズナブルに楽しもう。

大葉とチーズの生湯葉餃子 4本360円。1本追加ごとに90円なので、ディナーはもちろん、ランチに追加で頼む方も多い。生湯葉で包まれているのであっさり&独特の食感が絶妙。大葉とチーズのアクセントも女性に大人気!
大葉とチーズの生湯葉餃子 4本360円。1本追加ごとに90円なので、ディナーはもちろん、ランチに追加で頼む方も多い。生湯葉で包まれているのであっさり&独特の食感が絶妙。大葉とチーズのアクセントも女性に大人気!

青冥 茨木店

昼どきには満員になるという茨木で40年愛される「青冥」。いちばん人気の烈火新麻婆豆腐は挽肉がたっぷり入り、大きめに切った豆腐とともに山椒油や豆鼓の香りが絶妙だ。北京ダックにも使われる自家製クレープはもちもちでひと口食べるとファンに。牛肉の甘味噌炒めクレープ包み(1160円)でも味わえる。

しっとり、もちもちの自家製のクレープに、キュウリと白髪ネギとパリパリのダックの皮を包んで、甜麵醬をつけて味わう人気メニュー。いくらでも食べられるおいしさだ。
しっとり、もちもちの自家製のクレープに、キュウリと白髪ネギとパリパリのダックの皮を包んで、甜麵醬をつけて味わう人気メニュー。いくらでも食べられるおいしさだ。

麺厨房 華燕

中華料理店だった店を、2010年にラーメン専門店として新たにオープン。一番人気の「汁なし坦々麺」はブームになる前からある看板メニューで、山椒の辛みにみょうが・シソのアクセントが入りクセになる味だ。行列必須の人気店なのでオープン前に並ぶのがおすすめ。

  • 駐車場有
  • 子ども連れOK
麺はスープと具材が絡みやすい麺。具材と麺をしっかりかき混ぜてから食べるのがオススメ。
麺はスープと具材が絡みやすい麺。具材と麺をしっかりかき混ぜてから食べるのがオススメ。

麺屋 えぐち

すべて国産の食材を使うことを徹底しているラーメン店。醤油ベースで、いわゆる濃厚なスープのつけ麺とは違いやさしい味で、ネギやメンマなどもアクセントになる。至極の一杯と一緒に自家製そぼろ丼を味わえるほか、夜限定でまぜそばをやっているのもポイント。

  • 駐車場有
  • 子ども連れOK
中華そば750円。北海道産ラウス昆布と、瀬戸内海のニボシでだしをとっており、さっぱりとした味わい。
中華そば750円。北海道産ラウス昆布と、瀬戸内海のニボシでだしをとっており、さっぱりとした味わい。

華や 江坂店

本物を知り尽くした店主が、本場の味を再現することだけにこだわり過ぎずに、日本人の洗練された感性に受け入れられるような料理を追求、子どもからお年寄りまで誰もが「旨い」とうなるメニューを約80種を完成させた。厳選された食材や香辛料を使い一品づつ丁寧に作り上げられた中華料理は、麻婆豆腐など一般になじみのあるものから、ここでしか味わえないオリジナルメニューまで多種多様で、どれも味わい深く飽きの来ない逸品揃いだ。

  • 子ども連れOK
  • 貸切OK
  • 個室有
  • 飲み放題メニュー有
  • カードOK
看板メニューの土鍋麻婆豆腐960円は土鍋の中でグツグツ煮えている状態でいただく。辛味の中にほのかな甘味を感じるクセになる一品
看板メニューの土鍋麻婆豆腐960円は土鍋の中でグツグツ煮えている状態でいただく。辛味の中にほのかな甘味を感じるクセになる一品

中国料理 桃谷樓 西武高槻店

月替わりで薬膳コースを提供する桃谷樓。中医学では梅雨に入り湿度が高くなる季節には胃腸の働きを担う「脾」の機能が低下しやすくなり、疲れやむくみの症状が現れるそう。そこで中医学の考えに基づいた気の巡りを良くして体内の余分な水分の排出をスムーズにするコース料理が登場。食べることで健康になろう。

「冬瓜入り季節野菜の紅花炒め」は 延寿コース(3,240円)でも味わえる一品。冬瓜はむくみに良い食材。彩りの良い季節野菜とともに。
「冬瓜入り季節野菜の紅花炒め」は 延寿コース(3,240円)でも味わえる一品。冬瓜はむくみに良い食材。彩りの良い季節野菜とともに。

ガレージ・カラベル

店主自らが設計・施工した店舗は居心地の良い隠れ家的な空間。こだわりのチキンカレーは、オープン以来5年間、常に継ぎ足し完成された逸品。奥様手作りの香味ダレがかかったユーリンチ定食も人気メニュー。店主と仲良くなれば裏メニューが出ることも。2017年12月からはエスプレッソマシンでコーヒーの提供もはじまる。

  • 駐車場有
  • 貸切OK
ユーリンチ定食は、マスターの奥様特製の香味野菜で作った中華ソースとご一緒にどうぞ。ドリンクとサラダ付きなのもうれしい。
ユーリンチ定食は、マスターの奥様特製の香味野菜で作った中華ソースとご一緒にどうぞ。ドリンクとサラダ付きなのもうれしい。

薬膳石鍋スープカレー 香樹

四国で有名なフードプロデューサー「大原一郎氏」の手による薬膳スープカレーが関西初上陸! 秘伝のルーはターメリックやコリアンダーなど19種のスパイスを配合、味を整える決め手に和風ダシを加えて仕上げている。カレーが最後まで冷めないようにと石鍋に入れて提供されるのも嬉しい配慮だ。デザートやドリンクとのセットメニューも。

  • 駐車場有
  • 子ども連れOK
  • カードOK
トマトとナスとポークのスープカレー1,200円。基本的な食べ方は途中までカレーとご飯をセパレートで食べて、半分以下になったら石鍋にご飯を投入!
トマトとナスとポークのスープカレー1,200円。基本的な食べ方は途中までカレーとご飯をセパレートで食べて、半分以下になったら石鍋にご飯を投入!

3104丁目

煮干しやかつお節、サバ節など数種の魚介ダシが風味豊かなスープ。京都から取り寄せた中細ストレート麺は食感が良く、ほどよくスープを吸い込むので一口ごとに旨みを感じられる。「チャーシューメン」のチャーシューは、口の中でほろりとくずれる柔らかな豚チャーシュー、低温調理でしっとりと仕上げた食感の鶏チャーシューの2種。ガツンとした派手さはないが、バランスが絶妙なので素材の旨みが引き立ち、気づかないうちにスープを飲み干してしまう。一度食べればやみつきになるラーメンを、ぜひ体感してみて。

しょうゆと塩から選べる特製つけ麺は1,050円。店内で炙ってから出してくれる特製チャーシューもまた旨い。
しょうゆと塩から選べる特製つけ麺は1,050円。店内で炙ってから出してくれる特製チャーシューもまた旨い。

麺や マルショウ 豊中本店

台湾まぜそばが人気のラーメン店。魚介の風味がほのかに感じられるタレと、たっぷり乗せられたトッピングを豪快にかき混ぜて食べるのがマルショウスタイル。卓上の昆布酢やにんにくを使って味の変化を楽しむのもおすすめだ。シメは小盛りのご飯を残った具材にイン!

  • 子ども連れOK
澄んだスープが染みわたる塩中華そばも隠れた人気メニュー。醤油と塩からチョイスできる。
澄んだスープが染みわたる塩中華そばも隠れた人気メニュー。醤油と塩からチョイスできる。

武者麺 江坂店

和歌山ラーメンをベースに、豚骨・鶏ガラを使ったスープに湯浅醤油をあわせたラーメンなどを自家製麺で味わえるお店。こってり・あっさり味の2種から選べる中華そばをはじめ、ネギ、オクラ、シラス、豚バラ、鶏チャーシュー、ミンチ、玉子などの具材がのった完全オリジナルのまぜそば800円や、アツアツの濃厚スープのつけ麺800円などを提供している。

  • 子ども連れOK
ネギ、オクラ、シラス、豚バラ肉、鶏チャーシュー、ミンチ、卵などが具材たっぷりのまぜそば800円。
ネギ、オクラ、シラス、豚バラ肉、鶏チャーシュー、ミンチ、卵などが具材たっぷりのまぜそば800円。

アジアの食堂 ムバラケ

2016年3月に店名を「デジャブ」から「いばらき」の昔の発音である「ムバラケ」に変更。タイ・インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・ベトナムなどの6ヵ国以上のアジア料理と、アジアのビール約10種が揃う。写真のむばらけパワープレート(ランチはデザート・菊花茶付きで1,200円/ディナーはプレートのみで1,296円)には、茨木の名人が捕えた鹿肉などを炒めたガッパオや、茨木・清阪の卵で作った卵焼きなど茨木産の素材が大集合。現地調達の調味料を使い日本人向けにアレンジされたメニューは、異国情緒たっぷり。

  • 子ども連れOK
  • 貸切OK
  • 飲み放題メニュー有
  • カードOK
むばらけパワープレートをはじめとするランチのセットに付くデザート、ベトナムのチェー。バイキング形式で、ココナッツミルクにマンゴーやバナナ、ブラックタピオカ、キクラゲなどを自由に入れて食べられる。
むばらけパワープレートをはじめとするランチのセットに付くデザート、ベトナムのチェー。バイキング形式で、ココナッツミルクにマンゴーやバナナ、ブラックタピオカ、キクラゲなどを自由に入れて食べられる。

中華居酒屋 祥来 京口店

本場中国の味が高槻で楽しめると話題の「祥来」。どのメニューもリーズナブルながらボリューム満点で美味しいと評判だ。いちばん人気の「赤鬼麻婆豆腐」は辛さとまろやかさのバランスが絶妙で一度食べるとまた食べたくなってしまう。個室もあるので中華で宴会もオススメ。ランチも豊富!

本場の調味料で作る酢豚は、程よい酸味と甘みにファンも多い一品。スタンダードなおいしさは世代を問わず人気。白ごはんとの相性も抜群。
本場の調味料で作る酢豚は、程よい酸味と甘みにファンも多い一品。スタンダードなおいしさは世代を問わず人気。白ごはんとの相性も抜群。

THAI KITCHEN Lemon Grass House

タイで12年間、日本で9年間料理長をしていたナロンシェフが腕を振るうタイ料理店。料理の腕を認められ、日本に呼ばれたシェフの料理は、絶妙な辛さで日本人の味覚にもぴったり。オーダー時に辛さを調整できるので、誰でも安心して食べられる。シェフの出身地で使われている調味料・プリックナムヨーイもあり、味の変化も楽しめるのも嬉しい。

  • 子ども連れOK
ホーリーバジルがたっぷり入ったパッガパオは890円。スパイシーなひき肉にライス、目玉焼きがトッピングされたガパオライス。
ホーリーバジルがたっぷり入ったパッガパオは890円。スパイシーなひき肉にライス、目玉焼きがトッピングされたガパオライス。

カリー・ブラウン 江坂本店

24歳の若手店主が営み、小麦粉を一切使わないグルテンフリーで健康志向のカレーを食べられると評判のお店。国産牛肉のスジ肉を約100時間煮込んで作った、ルーに素材の旨みやとろみがある牛スジカレーと辛めのキーマカレーが人気。ライスは栄養価が豊富で少し硬めの食感を味わえる玄米の二分付きを使用している。

  • 子ども連れOK
  • 貸切OK
スパイシーなキーマカリー850円はとろみのある生卵を乗せて味わえる。カレーの辛さとタマネギ、ニンジンの甘みが絶妙にマッチする。
スパイシーなキーマカリー850円はとろみのある生卵を乗せて味わえる。カレーの辛さとタマネギ、ニンジンの甘みが絶妙にマッチする。

中國家常菜 紅虎餃子房

鉄鍋で熱々に焼き上げる棒餃子は同店の看板メニュー。インパクトのある味つけでビールとの相性も抜群だ。点心メニューも豊富でいちばん人気の「三色小籠包」は蟹肉やフカヒレ入りも味わえる。家常菜と言われる中国の庶民料理に加え、定番の炒飯や担々麺など食べたい中華が揃っている。

  • 駐車場有
叉焼がベースのごろんとした肉に、紅虎オリジナルの手作り黒酢をたっぷりまとった インパクト大の真っ黒スブタ。ほろりと崩れる肉のやわらかさと濃厚なソース、しゃきしゃき蓮根と一緒に。
叉焼がベースのごろんとした肉に、紅虎オリジナルの手作り黒酢をたっぷりまとった インパクト大の真っ黒スブタ。ほろりと崩れる肉のやわらかさと濃厚なソース、しゃきしゃき蓮根と一緒に。

紅紅火火

「他では食べることができない、自分にしかできない料理を作りたい」というシェフの想いが詰まった独創性あふれる中国料理が楽しめる。気仙沼産のフカヒレを贅沢に使用した土鍋煮を目当てに来る方も多い。これに四川麻婆豆腐ほか6種が味わえるコース(胸ビレ5200円〜)で紅紅火火を堪能しよう。

「殊絶の麻婆豆腐」は、脂の乗った国産黒毛和牛の希少部位ミスジを大きな角切りでドンと100g。木綿豆腐やにんにく、四川青山椒にもこだわった一品。
「殊絶の麻婆豆腐」は、脂の乗った国産黒毛和牛の希少部位ミスジを大きな角切りでドンと100g。木綿豆腐やにんにく、四川青山椒にもこだわった一品。

Kowloon chinese kitchen

神戸元町別館牡丹園やホンコンサイドといった有名店のチーフを務めていたオーナーが腕を振るう同店。家族や友人たちと一緒に食べてもらえるよう、その技術をリーズナブルに気軽に楽しめる。夜メニューで提供していた自慢のコースがぎゅっと凝縮され「贅沢ランチ」として登場。この機会に「本物」をぜひ堪能してほしい。

洒落た内観で、フカヒレの姿煮(3,800円)やアワビのオイスター煮(1,960円)など高級食材も。女子会、バル使いにもピッタリ。
洒落た内観で、フカヒレの姿煮(3,800円)やアワビのオイスター煮(1,960円)など高級食材も。女子会、バル使いにもピッタリ。

麺屋ほぃ

店主が研究に研究を重ね、完成までに約7年の歳月を費やしたという絶品ラーメンが揃う。全てのメニューに一切化学調味料を使用しておらず、自然の旨味を上手に引き出した麺やスープは、しっかりとした味付けの中にもほっこりできる優しさが感じられる。麺は自家製麺で、太麺、中太の平麺、細麺と3種の麺を使い分けている。

  • 駐車場有
  • 子ども連れOK
濃厚鶏白湯ラーメン850円。鶏の旨みが余すところなく出た濃厚スープは見た目ほどひつこくなく、食後にもたられる感じがないのが不思議
濃厚鶏白湯ラーメン850円。鶏の旨みが余すところなく出た濃厚スープは見た目ほどひつこくなく、食後にもたられる感じがないのが不思議

カレーとチャイの店 喫茶ラクタ

マスター自身が改装したレトロな古民家で特製カレーを味わえるお店。カルダモンやシナモン、クミンなど10種以上のスパイスを配合したカレーは、ピリッと辛いキーマカレーと辛さひかえめのドライキーマカレーの2種から選べる。挽き肉もたっぷり入っており、じっくり時間をかけて炒めたタマネギの甘さはカレーをまろやかにしてくれる。

スパイスが利いたチャイ400円はクリーミーで、カレーとの相性も抜群。カレーに追加200円でセットにできる。
スパイスが利いたチャイ400円はクリーミーで、カレーとの相性も抜群。カレーに追加200円でセットにできる。